×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 ど根性ガエル  ロデオ
 5号機

 

基本スペック

ボーナス出現率
設定 BIG REG PAYOUT
1 1/481.9 1/496.8 96.6%
2 1/452.0 99.4%
3 1/420.1 102.2%
4 1/372.4 104.8%
5 1/336.1 106.5%
6 1/319.7 107.7%

小役確率
通常時

9枚
右図参照

リプレイ
1/7.30

リプレイ
1/16384

6枚
1/81.92

3枚
1/99.30

1枚
1/123.19
通常時9枚役確率
設定1
1/7.41
設定2
1/7.28
設定3
1/7.16
設定4
1/7.05
設定5
1/6.94
設定6
1/6.83

BIG中

9枚
1/1.03

6枚
1/81.92

3枚
1/99.30

1枚
1/123.19
ハズレ
1/65536.0

内部システム

ゲームの流れ
ロデオ初となる5号機。この機種の最大の特徴は次回ボーナス成立まで続くRT」が搭載されている。
このRTはスーパーBIGかREG後に突入する「
ど根性タイム」中に特殊リプレイ絵柄(ピョコン絵柄)が成立すれば突入する。
RT中はリプレイ確率がアップし、コインを減らすことなく次回ボーナスまでプレイできる。
また小役とボーナスの
重複当選機能も搭載されており、レア小役成立時にもボーナスの期待が持てる。

小役+ボーナス同時抽選機能

BIGとREGが別フラグなのはもちろんだが、2種類の組み合わせのあるスーパーBIG(「7・7・ひろし絵柄」と「7・7・7」)はどちらもスーパーBIGであり役割も同じなことに変わりはないが、この2つはそれぞれ別フラグになっている。
そして特徴とするポイントは
スイカチェリーの成立の一部はボーナスとの同時当選の可能性がある。
つまり、ノーマルタイプの4号機ではアツくなかったスイカやチェリー対応の演出が、この台ではスイカやチェリーが成立していたとしてもボーナスの可能性があるということになる。
ボーナス単独での抽選ももちろん行っている。

同時抽選が存在する役
スイカ チェリー



ボーナス単独抽選

ボーナス単独抽選確率
設定
1/1820.44 1/16384.0 1/1365.33 1/2184.53
1/1638.40 1/1394.38 1/2048.00
1/1489.45 1/1365.33 1/1927.53
1/1337.47 1/1191.56 1/1872.46
1/1129.93 1/1260.31 1/1680.41
1/1040.25 1/1337.47 1/1638.40



+ ボーナス同時抽選

同時当選スイカ確率
設定  
1/555.39
1/555.39
1/555.39
1/550.72
1/546.13
1/541.62
スイカ全体の同時当選率
設定  
14.75%
14.75%
14.75%
14.77%
15.00%
15.13%

ボーナス振り分け率
設定
13.56% 86.44%
15.25% 84.75%
16.95% 83.05%
18.49% 81.51%
22.50% 77.50%
23.97% 76.03%



+ ボーナス同時抽選

同時当選チェリー確率
設定  
1/2048.00
1/1820.44
1/1638.40
1/1424.70
1/1213.63
1/1092.27
チェリー全体の同時当選率
設定  
4.85%
5.45%
6.06%
6.97%
8.18%
9.09%

ボーナス振り分け率
設定
50% 50%


ど根性タイム

ど根性タイムとはスーパーBIGREGの終了後に突入し、RTに入る為の抽選期間で、スーパーBIG後なら30G、REG後なら20Gのど根性タイムがついてくる。
ど根性タイム中に
ピョコン絵柄が揃うとRT突入確定となるのだがピョコン絵柄出現率には設定差があり、設定が低いほど揃いやすくなっている。

RT突入契機役
ピョコン揃い

ど根性タイム中ピョコン揃い確率
設定 S・BIG後 REG後
1/40.18 1/42.97
1/46.12
1/54.12 1/48.55


RT(リプレイタイム)

ど根性タイム中にピョコン絵柄が揃うとRT(リプレイタイム)に突入する。
RT中は
次回ボーナス成立まで継続する為、実質的には連荘確定となる。
RT中はほぼ毎ゲームリプレイが成立していてコインのロスなく次回のボーナスまでたどりつける上に、小役を引くことで少しづつではあるが
コインの増加が見込める。
つまり、
はまればはまるほどコインが増えていくしくみである。

通常時&BIG中の打ち方

通常時の打ち方
通常時取りこぼす小役はスイカチェリー1枚役なのだが、この3つのフラグを全てカバーするのは配列上不可能な為、1枚役を無視するのがベストなうち方となる。
1枚役成立の場合はボーナス成立時同様のチャンス目が出現するので次ゲームの演出に期待したい。
また、スイカ成立時に同時成立の可能性があるREGをはさみでカバーしようとしても
REGがテンパイしてしまい、スイカを引き込まない為、順押しでスイカを狙おう。

最初に狙う絵柄




 

左リール上中段にを目押し

停止パターン 対応役




  
  
  
ハズレ




  
  




  
  
対応役にボーナスは含んでいません

DDT時チャンス目出現例


 
 
 

 




   
   
 
   
 




チャンス目(ボーナスor1枚役取りこぼし目)


BIG中の打ち方
ボーナス中は9枚役が揃い続け、一定の払い出し枚数に到達すると終了する。
また、スイカとチェリーも成立するがナビが出ない為、通常時と同じDDTを行うといいだろう。
ノーマルBIGは301枚以上の払い出し(獲得枚数約200枚)、スーパーBIGは451枚以上の払い出し(獲得枚数約300枚)で終了する。



TOP以外からお越しの方はこちらへお戻りください