×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 巨人の星3  アリストクラート
 TYPE-B 5ライン
 ST

随時更新中

 

基本スペック

ボーナス出現率
設定 BIG REG PAYOUT
1 1/353 1/426 95.5%
2 1/333 1/402 98.2%
3 1/321 1/385 100.1%
4 1/301 1/363 104.5%
5 1/276 1/333 109.3%
6 1/253 1/305 114.4%

内部ボーナス確率
設定 BIG REG
1 1/118.94 1/118.94
2
3
4
5
6

放出ボーナス振分
BIG REG
54.69% 45.31%


小役確率
  通常時 BIG中
1/9.64 1/1.34
1/85.33 1/6553.60
1/85.33 1/6553.60
7.12 1/4.56
- 1/1.34
ハズレ 1/65536.00 1/126031

振分率
通常 15.5%
スベリ 84.5%
振分率
通常 50.0%
スベリ 50.0%
振分率
通常 75.2%
スベリ 14.8%
振分率
70.3%
中段 29.7%


ボーナス放出契機

  • 規定RTゲーム数消化時
  • リプレイ4連続時
  • 特訓モード中リプレイ3連続成立時の解除抽選に当選
  • 完全ハズレ成立時
  • 天井到達

ボーナス放出条件


規定RTゲーム数消化時

この台のボーナス放出の中心となるのはやはりRTゲーム数消化による解除で、設定1〜5と設定6では天井が異なる。
また、333G以降の
ゾロ目ゲーム直前にも確率は低いが振り分けがあるのが特徴だ。
また、残りRTゲーム数が
20ゲーム以内になると前兆状態へ突入し、普段は出にくい演出が多発する。
気になる連荘率だが、約55%が128G以内の解除となる模様。

規定RTゲーム数
  設定1-3 設定4 設定5 設定6
1 - 32 18.36% 18.36% 18.36% 18.75%
33 - 64 18.36% 18.36% 18.36% 18.75%
65 - 128 18.36% 18.36% 18.36% 18.75%
129 - 192 4.30% 5.08% 5.86% 7.03%
193 - 320 3.91% 3.91% 3.91% 4.69%
321 - 448 6.25% 6.25% 6.25% 7.03%
449 - 576 5.08% 5.08% 5.08% 5.08%
577 - 704 5.08% 5.08% 5.08% 5.08%
705 - 832 5.08% 5.08% 5.08% 5.08%
833 - 960 5.08% 5.08% 5.08% 4.30%
961 - 1088 5.08% 4.69% 4.69% 4.30%
1089 - 1216 3.52% 3.13% 2.73% 1.17%
1217 - 1344 1.56% 1.56% 1.17% -

ゾロ目直前RTゲーム数
  設定 1 - 5 設定 6
332 1.17% 1.56%
443 1.17% 1.56%
554 1.17% 1.56%
665 1.17% 1.56%
776 1.17% 1.56%
887 1.17% 0.78%
998 1.17% 0.78%

設定変更時
前作と同様設定変更後もストックはもちろん消えず、設定変更前の残りRTゲーム数をひきつぐため、宵越し天井も狙える。


リプレイ4連続成立時

通常時、リプレイが4連続で成立すると「やりおった」と一徹の音声が流れ、強制的にボーナスを放出される。
4連目のリプレイが成立した時点(4連目のレバーON時)で
通常のリプレイ時の演出とは別の演出グループが選択されるのでリプレイを3連続で引いた次GのレバーONからは液晶に注目してほしい。
ちなみに通常時リプレイが4連続で揃う確率は
1/2991.19である。

リプレイ4連時 演出選択率
ピュイ+1消灯 6.10%
壁穴演出 → 木にはまる(青ボール) 6.52%
壁穴演出 → 木に跳ね返ってキャッチ(青ボール) 2.29%
一徹ちゃぶ台叩き演出(リプレイ) 0.35%
明子「飛雄馬」 → 明子「うふふ」 3.81%
飛雄馬カットイン → 工場前(流れ星1つ) 0.76%
飛雄馬カットイン → 工場前(流れ星5つ) 0.31%
飛雄馬カットイン → 浜辺(風) 3.81%
飛雄馬カットイン → 浜辺(強風) 1.07%
飛雄馬カットイン → 川 0.76%
新聞演出→第1停止「リプレイが揃う!!」 5.80%
新聞演出→第3停止「リプレイが揃う!!」 1.53%
新聞演出→第1停止「リプレイが揃うかも…」 0.31%
新聞演出→第3停止時、一徹「やりおった!」 7.63%
レバーON時、一徹「やりおった!」 24.41%
第3停止時、一徹「やりおった!」 34.54%


リプレイ3連時の解除抽選に当選
(特訓モード中)


特訓モードは普段よりリプレイ確率が高くなり(1/2.19)、リプレイを4連続させボーナス放出するのが目的だが、特訓モード中に限り、リプレイ3連続成立の時点でもボーナスの放出抽選を行っている。
そして特訓モード中限定というのが条件だが、特訓に突入する直前のGからリプレイが連続していて、特訓中にリプレイ3連目がかぶった場合も、抽選が受けられる
この時の解除率は全設定共通で
1/2.66となる。
また、この解除抽選はリプレイ3連続目のレバーONで行っており、解除抽選に当選していた場合にしか止まらないリプレイ3連目の出目が存在するので1Gでも早く察知したい人は覚えておくのもいいだろう。

リプレイ3連続成立時
解除抽選率(特訓中)
1/2.66 (37.5%)

3連目の解除確定出目
   
     
    
上段ビタ押し
   
   
   
4コマすべり

   
     
     
中段ビタ押し
   
   
  
3コマすべり

   
     
    
下段ビタ押し
   
     
4コマすべり


完全ハズレ成立時

この機種は通常時、リール上で小役が成立していないゲームでも内部ではほぼリプレイが成立しており、制御で約1/7でしか揃わないようになっている。
そして、
内部でリプレイが非成立でなおかつ他の小役も成立していない状態完全ハズレといい、強制的にボーナスを放出する。
上記の説明の通り完全ハズレはいつおとずれるかわからない為、前兆もともなわずリーチ目がいきなり出現する。

完全ハズレ出現率(全設定共通)
1/65536


特訓モード概要

この機種には特訓モードというものがあり、液晶でギプスをつけた星 飛雄馬がボールを投げることができたらボーナスが確定する。
このモードに滞在中はリプレイが揃いやすくなっていて通常時のリプレイ確率は1/7.12だが特訓中は
1/2.19までリプレイ確率が上がる為、リプレイの4連続によるボーナス放出が通常時よりも格段に期待できる。
この特訓モードだが、前作までとは違い
特訓モードに突入してもボーナス確定ではなく、規定ゲーム数(10Gor20G)が設けられており、そのゲーム数以内にリプレイを自力で4連続させる事が目的となる。
ただし、おまけ的な要素として、特訓モード中に限り、
リプレイ3連続成立の時点でもボーナス放出抽選を行っている。

特訓モード突入契機

前作とは特訓モード突入契機がまったく違っており、今回は2通りの突入契機があり、1つは通常時スイカ成立時に行う特訓モード突入抽選に当選した場合ともう1つは通常時に3連続リプレイもしくはチェリー成立時特訓高確率状態に突入し、その間にスイカorベルを成立させることによって特訓モード突入抽選を行いそれに当選する場合とがある。



特訓高確率状態

この状態は一定の規定ゲーム数を消化すると通常ゲーム状態へ戻ってしまう為、規定ゲーム数を消化する前にベルかスイカを成立させ、さらにそこでも特訓モード抽選に当選しなければならない。
この特訓高確率状態のゲーム数だが、リプレイ3連続から突入した場合は10〜100Gチェリーから突入した場合は10〜50Gが選択される。
また、特訓高確率状態中にさらにリプレイ3連続orチェリーで特訓高確率状態に当選するとそのゲーム数は上乗せされる(特訓モード中はもチェリーで上乗せ抽選はされるが、3連続リプレイではされない)。

なお、この特訓高確率状態のゲーム数は特訓モードに当選した時点でカウントがストップ(特訓モード潜伏中もカウントしない)され、特訓モード終了後にまた再開する。


3連時特訓高確率状態抽選

特訓高確率状態へのメイン契機の1つがリプレイ3連続時の抽選だがこれにはある条件がある。
普段リプレイが揃う時のリール制御は
2種類存在し、通常のリプレイすべりリプレイとの2つに分けられるのだが、ここで重要なのが3連目のリプレイの種類であり、3連目のリプレイがすべりリプレイでない場合は特訓高確率状態へ移行の可能性はゼロとなる。

3連時 特訓高確率移行率
  通常
(50%)
スベリ
(50%)
設定1 0% 50.0%
設定2 0% 56.2%
設定3 0% 62.5%
設定4 0% 68.7%
設定5 0% 75.0%
設定6 0% 81.2%
スベリを見抜くにはを中下段に狙う必要があります


3連時 特訓高確率ゲーム数選択率
  30G 50G 75G 100G
設定1 25.0% 25.0% 25.0% 25.0%
設定2 25.0% 25.0% 25.0% 25.0%
設定3 22.5% 22.5% 27.5% 27.5%
設定4 20.5% 20.5% 29.5% 29.5%
設定5 18.8% 18.8% 31.3% 31.3%
設定6 25.0% 25.0% 25.0% 25.0%


特訓高確率状態抽選

通常時のチェリーからも特訓高確率状態への移行抽選を行っているが、チェリーの場合は上下段中段かで抽選確率当選後の特訓高確率ゲーム数の選択率も変わってくる。
もちろん出現率の低い
中段チェリーの方が特訓高確率への突入率も高く、長いゲーム数も選ばれやすい。
特に設定5.6に限っては中段から突入した場合、
30G以上の特訓高確率が確定する。

時 特訓高確率移行率
  中段 上下段
設定1 21.0% 6.6%
設定2 6.6.%
設定3 8.8%
設定4 11.1%
設定5 13.3%
設定6 15.5%


中段時 特訓高確率ゲーム数選択率
  10G 20G 30G 50G
設定1 12.5% 37.5% 25.0% 25.0%
設定2 - 37.5% 25.0% 37.5%
設定3 - 37.5% 25.0% 37.5%
設定4 - 12.5% 37.5% 50.0%
設定5 - - 50.0% 50.0%
設定6 - - 50..0% 50.0%

上下段時 特訓高確率ゲーム数選択率
  10G 20G 30G 50G
設定1 50.0% 16.6% 16.6% 16.6%
設定2 50.0% - 33.3% 16.6%
設定3 50.0% 12.5% 25.0% 12.5%
設定4 40.0% 30.0% 20.0% 10.0%
設定5 33.3% 33.3% 16.6% 16.6%
設定6 35.7% 35.7% 14.2% 14.2%


特訓モード発動抽選

特訓高確率状態中は、ベルスイカで特訓モードの発動抽選を行っており、いくら長い特訓高確率状態に当選してもこの発動抽選に当選しない限り、特訓モードに突入することはない。
ただし、発動抽選に当選した場合でもすぐに特訓モードに突入するのではなく、
最大20Gの潜伏を経て発動する。
また特訓モードのゲーム数(10Gor20G)も
発動のきっかけとなった小役によって決定される


特訓モード発動抽選

ベルにも2種類のリール制御があり、通常ベルすべりベルが存在し、特訓モード発動率特訓モードゲーム数も発動のきっかけとなったベルの種類によって異なる。
すべりベルで特訓モードが発動した場合、設定が高いほど20Gが選択されやすく、設定が低いとほぼ10Gとなる。

時 特訓モード発動率
  すべり 通常
設定1 50.0% 29.6%
設定2 31.4%
設定3 32.4%
設定4 33.3%
設定5 35.1%
設定6 37.0%


すべり時 特訓モードG数振分率
  10G 20G
設定1 90.0% 10.0%
設定2 80.0% 20.0%
設定3 70.0% 30.0%
設定4 60.0% 40.0%
設定5 40.0% 60.0%
設定6 20.0% 80.0%

通常時 特訓モードG数振分率
  10G 20G
設定1 37.5% 62.5%
設定2 41.1% 58.8%
設定3 42.8% 57.1%
設定4 44.4% 55.5%
設定5 47.3% 52.6%
設定6 50.0% 50.0%


特訓モード発動抽選

スイカにも2種類のリール制御があり、通常スイカすべりスイカが存在し、すべりスイカは100%特訓モードが発動するが、ほぼ10Gの特訓モードが選択される。

時 特訓モード発動率
  すべり 通常
設定1 100% 66.6%
設定2
設定3
設定4
設定5
設定6


すべり時 特訓モードG数振分率
  10G 20G
設定1 87.5% 12.5%
設定2
設定3
設定4
設定5
設定6

通常時 特訓モードG数振分率
  10G 20G
設定1 18.8% 81.2%
設定2
設定3
設定4
設定5
設定6


通常ゲーム時の特訓モード抽選

基本的な特訓モード突入の流れは、特訓高確率状態を経て特訓モード発動となるが、通常ゲーム状態からもスイカでのみダイレクトに特訓モード突入抽選を行っている。
ただしこの流れで突入した場合、
特訓モード10G単発が確定する。
この抽選も
通常スイカすべりスイカで当選率がことなり、通常スイカの場合、設定5.6でのみ当選する可能性がある。


通常ゲーム時 特訓モード発動率
  すべり 通常
設定1 12.5% -
設定2 -
設定3 -
設定4 -
設定5 1.04%
設定6 2.08%


演出

小役ナビ演出


■飛雄馬カットイン演出
レバーON時に飛雄馬のカットインが入った後、それぞれのステージに移行するステージ移行きっかけとなる演出。
この時、通常ステージではなく「工場前」「砂浜」「釣堀」ならそれぞれベル・スイカ・チェリーに対応した小役ナビになる。
通常ステージ以外でなおかつ小役が揃わなかった場合は
連続演出に発する。
もちろん
対応役否定で前兆中or特訓潜伏が確定

通常ステージ以外の移行場所
移行場所 対応役
工場前 ・ハズレ
砂浜 ・ハズレ
釣堀 ・ハズレ


■壁穴演出
部屋にいる飛雄馬が壁の穴めがけてボールを投げる演出。
外にある木の穴にボールが挟まったらそのボールの色が小役に対応しており、木に当たって跳ね返ってきた場合、キャッチしたボールの色が対応役になる。ボールの色が白色の場合はハズレに対応している。
前兆中(ガセ前兆含む)や特訓潜伏中ほど、はね跳ね返る可能性が高く演出頻度もあがる


■新聞演出
レバーON時に新聞の刷られている画面が現れ、ボタン停止時に小役告知や連続演出告知が行われる。
小役告知がおこなわれるタイミングが第3ボタン停止の場合が頻発すると前兆中(ガセ前兆含む)or特訓潜伏中の可能性が上がるが、ボタンをすばやく押していると告知タイミングが第2停止か第3停止かわかりにくいので新聞告知では第2ボタンで一度間をおくといいだろう。
また、小役告知は通常「○○確定!!」のように告知されるが
「○○が揃うかも・・・」が出れば前兆中(ガセ前兆中含む)or特訓潜伏中の可能性が高い

新聞の内容と対応役
告知文字 対応役
○○が揃う!! 小役
○○が揃うかも・・・ 小役(チャンス)
うふふ・・・ チャンス
絶望の門限破り!! 釣り船演出へ
星投手恋にも全力投球 ダンス演出へ
やりおった リプレイ4連続確定
もうすぐ何かが起こる!! 前兆or特訓潜伏確定
今、子は父を超えた・・・ 前兆or特訓潜伏確定


■ちゃぶ台演出
レバーON時に部屋にいる飛雄馬から一徹のカットインが入り、一徹がちゃぶ台を両手で叩くと上から小役が落ちてくる演出。
落ちてくる小役が対応役となるのだが、この時何も落ちてこないとハズレ対応となる。
この時、ちゃぶ台を叩かずさらに明子のカットインが入る場合があるが、これはほぼリプレイとなり、揃わなければ期待度は低いがチャンスになる。
このちゃぶ台叩き演出は
通常時には出にくく、この演出が頻発すれば前兆中(ガセ前兆中含む)or特訓潜伏中の可能性が高くなる
また叩いた時に上からレインボーのちゃぶ台が落ちてきた場合はちゃぶ台返し演出に発展し、白いちゃぶ台と7絵柄のルーレットが始まり、最終的に7が止まればボーナス確定となる。
このルーレット演出は7が止まってもボーナス確定画面に行きにくい為、絵柄が止まる前にBETボタンを押してしまうと通常画面に戻るのでチャンス演出が頻発した後のルーレット演出は最後まで見るようにしよう。


■ギプス演出
液晶にギプスをつけた飛雄馬が現れ第3ボタン停止後、見事ボールを投きればボーナスが確定する。
この演出も通常時の出現率が低いため、演出が起きただけで前兆中(ガセ前兆中含む)or特訓潜伏中の可能性が高い。
明子の「がんばって」の声+ハズレ目から突入するのだが、この時小役が揃っていれば前兆中or特訓潜伏確定になる。

■消灯演出
レバーONで液晶に球場のバックスクリーンが現れ、消灯したリ−ルの数で小役をナビし、全消灯すれば対決演出に発展する。
また、
前兆中(ガセ含む)or特訓潜伏中には第1消灯(リプ)が出やすくなる
対応役ハズレで前兆中or特訓潜伏中が確定する。
消灯数と対応役
消灯数 対応役
1消灯
2消灯
全消灯 対決演出へ


■遅れ
レバーON時にスタート音が遅れた後、第1停止で「うふふ・・・」の音声と共に液晶に明子が現れるというチェリー対応演出。
ただ今回は前作まで以上に
チェリーを否定する確率が高くなっていて、発生しただけでかなり期待がもてる。
もちろん
チェリー否定で前兆中orボーナスが確定する。


連続演出


■鉄球演出
ステージ移行演出時の工場前で小役がはずれれば鉄球演出に発展する。
この演出は飛んでくる鉄球を花形が打ち返すことができればボーナスが確定する。
途中、花形のカットインが入れば期待度が上がる。
また、
工場前の場面で空に隕石が流れたり、失敗後の次ゲームで花形が復活するとボーナスが確定する。


■ロウソク演出
ステージ移行演出時の砂浜で小役がはずれればロウソク演出に発展する。
この演出は砂浜に立てた3本のロウソクの火を佐門が素振りで消すことができればボーナスが確定する。
途中、佐門のカットインが入れば期待度が上がる。
また、
砂浜の場面で帽子が飛んできたり、失敗後の次ゲームで佐門が復活するとボーナスが確定する。


■釣り船演出
ステージ移行演出時の釣堀で小役がはずれれば釣り船演出に発展する。
この演出は釣り船の上で釣竿に吊るした50円玉に玉を当てればストライクでそれればボールとなる投球練習で、4ボールになる前に3ストライクを取ればボーナス確定となる。
この演出は新聞演出からも発展するが、ステージ移行演出からの発展の方が期待度が高い。
また、吊るしてる50円が揺れてなかったり失敗後の次ゲームで伴が復活するとボーナスが確定する。


■ゴーゴー演出
アイドルのルミが飛雄馬をダンスに誘う演出で基本的にはチェリー対応の演出だがチェリーを否定し、飛雄馬の目に火がつけばゴーゴー演出に発展する。
この演出は飛雄馬が途中でこけることなくうまくゴーゴーダンスを踊る事ができればボーナス確定となる。
この演出は新聞演出からも発展する場合もあり、この場合期待度が上がる。
また、通常時にはこの演出(チェリー否定で連続演出)自体の出現率が低いので、
失敗しても前兆中(ガセ前兆中含む)or特訓潜伏中の期待がもてる。
また、
失敗後の次ゲームで飛雄馬が復活するとボーナスが確定する。


■対決演出
消灯演出で全消灯した場合「花形 満」か「佐門豊作」との対決演出に発展する。
対戦相手は
佐門の方が期待度が高く、見事打ち取ることができればボーナスが確定する。
対戦相手が1Gか2G目にファールを打つと3球目に飛雄馬が大リーグボールを投げる。
大リーグボールには1号・2号・3号の3種類があり、大リーグボール3号だと期待度がさらに上がる。
前作同様、
ファールが出たのに3球目が通常球だったり、佐門に大リーグボール3号を投げたり、3球目がファールの場合も前兆中orボーナスが確定する。
また、
全消灯時に小役が揃って対決に発展したり、佐門に大リーグボールを投げなかったり、打たれた後明子のカットインが入り復活した場合もボーナスが確定する。


通常時&BIG中の打ち方

通常時の打ち方
今回の巨人の星はリプレイの押し順概念がなくなり、レバーON時に全て決まっているのでオカルト的に押し順を変える必要はなくなった。
通常時、取りこぼす可能性のある小役はスイカチェリーで、DDTは左リールBAR絵柄の下のチェリーを枠内に狙い、スイカが滑ってきた時のみ中リール・右リールにスイカの目押しをしよう。
左リールに赤7下の下にある1番のチェリーでもDDTは可能だが、目安となる赤7が左リールに3つもあるため、目押しの苦手な人はBAR狙いでおこなおう。

最初に狙う絵柄





左リール上・中段にの下にあるチェリーを狙う

停止パターン 対応役






ハズレ










BIG中の打ち方
液晶上はリプレイ以外のナビが出ないが、「行くぜ!」という音声で15枚役をナビしてくれる。この時に左リールに3連白7を止め、残りのリールを適当うちすれば15枚獲得となる。
音声がでない場合は、他の小役orハズレとなるので通常字のDDTを行おう。
またリJACINが成立した場合、液晶右下にリプレイマークが出るので順押し適当でJACINとなる。
リプレイはずしは
逆押しオートではずしてくれる。
残り8ゲームまでリプレイはずしを行うのが最も獲得枚数の期待値が高い。
プレミア演出としてBIG中に液晶画面で
アニメのオープニングが流れる場合がある。現在詳細はわかっていないが、おそらく連荘もしくは特訓潜伏の演出だと思われる。

演出 対応役 打ち方
音声で「行くぜ!!」 15枚


音声ももナシ

ハズレ
通常時DDT
液晶右下に JACIN





演出解析

現在製作中

巨人の星3 関連商品

TOP以外からお越しの方はこちらへお戻りください